Rock Guitarist 岩下千絵&Rocker Nicoyan

NEWホームページ制作中♪ここからもいろいろ行けます↓

最近、私が箕輪さんや前澤さんの話をすると
「みんなホリエモンの仲間のようなもんでしょ」
と不快感を見せるおじさまたちがちらほら。
数人から同じ言葉を聞いたうえに、ホリエモンの悪い噂?事実??
エピソードを教えてくれました。

本人が直接言った事じゃないと信じられないのが噂話です。
私も先日、尾ひれがたくさんついた私も出てくる話を
「ホントですか?」と確認され、
「半分、あってます。」と答えたばかりです、。

人生とっくに折り返している私が振り返って思うことは、
人間とは、まず、
「バカだけど複雑で素晴らしい多面体」という前提を忘れないようにしようと思う昨今であります。

どんな人も過去に色々持ってますよね、。
今、その人が見せてくれる「情熱」とは
その人の経験の上に今、放たれてるものなので、
今、何に情熱を持っているのか?
私は彼らの情熱が素敵に見えるので興味を惹かれます。

多面体ですから、本当にいろんな顔、持ってる、
「だけど、こんなことをして来た人間は人としてもう、許せない、」と、
嫌いになる人はやはりいるし、
また、人を許せるポイントは受け手の経験にもよるかもしれません。

私も10~40代の頃を振り返ると
今ではありえないことを平気でやってたり、
今となっては許せない行動や考えもあったり、
そんな自分を反省しながら前に進み、
「罪を憎んで人を憎まずを」都合のいい時に引っ張り出して、
ついにはそんな自分を許して来たので
(許さないと前に進めなかった)
他人に対しても許せることが多いというか、
自分のことを棚に上げてはなかなか言えませんで。。。

優秀な人は子供の頃から相手の気持ちに寄り添える、、
優しさに秀でると書いて優秀ですもんね、、、
私には無理だったので神様は苦い運命を用意したんだろうなぁ、
と思ったりします。

自分さえその気になればどんな経験からも
何かを得る事が出来ますもんね。
失敗から得るものってホント、大きいと実感してます。

あのおじさまは彼らの本気の情熱を感じても「嫌い」って言うかな、
今度、聞いてみようかな、、
ま、いっか、、ご縁があれば繋がるのでしょう〜。

(Rocker,,,cが抜けてるのはワザとではありません、今、気づきました。。)

img002

Rocker Nicoyanのポリシーは「大田区からLove & Peace,お届け〜♪」
なのですが、昨夜、大田区の花火を見に行ったら
これまた大田区ブラボーで、
これでもか花火の大量投下が40分続きました。
おまけに仕掛け花火の文字が
「大田区平和都市宣言」だったんです!
大田区公認キャラクター、はねぴょんの人気を飛び越えて
非公認キャラのNicoyanが羽ばたく予感に、
よし! となったわけです。

Love & Peaceを「古い」だの「ダサい」だの言ってたおっさんさん、
今の時代のおじさんの代表のようなZOZOスーツの
前澤社長だってこんなこと言ってますよ、

「それで本を出すことにしました。僕のやっていること全てが世界平和のためだという、突っ込みどころ満載の本です。会社も仕事もアートも買い物も恋も全て。」

幻冬社の箕輪さんだってテレビで「LOVE & PEACE]と
でかでかと書かれたTシャツ着てましたよっ、
何が古い、ダサいじゃ、、

いや、、人は好きか嫌いかの生き物ですから、
いろんなご意見もご感想もありがたいです。

ところで、宣言するとそっちの情報が目についてきます、
引き寄せの法則、というのはこういうことでもあるんでしょうかね。

言葉にすると勝手に、そこに力が生まれる感じがします。

明日は私とは大荒れ模様の63歳大田区派遣無料コンサルさんとの
3回目の対談です、楽しみです^v^

写真は使わないのに出されるとついもらってしまった
(いや、こうして使えました!)
はねぴょんが活躍するうちわ、
花火会場でいただきました。
IMG_20180816_110250_20180816110514





最近、「星の王子様」を商売で使ってその内容が酷かったので炎上、その会社は商品を販売停止しましたが、「星の王子さま」を何も知らないのでは?と思うような商品で、
この炎上は当然でした。

王子様の中に絆の話が出て来ます。
王子様は世界中のどのバラよりも自分の星にある1輪のバラが大好きで、
責任がある、と言っていつも大切に想ってます。

先日、仲良しのお客様が猫好きの私に向かって
「犬の散歩コースに弱った野良猫の赤ちゃんがいる、気になって見かけた時に犬のおやつを分けてあげてる。捕まえようとしても捕まらない、猫好きの人なら捕まえることが出来るかも、捕まえて大切に飼ってくれる人を探したい、「そんな不幸な子はどこにでもいるからかまってられない、」という人がいるけど、私は絶対にそんなことは出来ないの!!」

「その猫ちゃん、あなたに縁があったのね、そのうち慣れて捕まったらわんこと仲良しになるかも」

「いや、猫好きの人だったらすぐ捕まると、、」

「私も拾って育てた猫は何匹かいるけど、今は子猫が多い時期、先日もお客さんが同じこと言ってたし、私の帰り道にも子猫がウロウロしてる、でも今はボランティアさんにお任せなの」

こういう時、星の王子さまの特別なバラのことを思い出します。

「絆ができたものは特別、そして責任を持つ」
私が拾って家族になったあいちゃん、にこちゃんはどんな猫よりも特別です、
ご縁があって絆が出来る関係は運命みたいなものも感じます。

その子猫は彼女と縁が繋がり絆も生まれてきたようで、
野良猫で生きるのか飼い猫になるのか、どちらが幸せか?も答えはわかりませんが、
でも絆が生まれた彼女が子猫を大切に思う気持ちはとても嬉しいです。

星の王子様は聖書の次に世界中で読まれてる本ということです、凄いですね!
夏休みにいかがですか?
vnVMCbZQ

星の王子さま (新潮文庫)
サン=テグジュペリ
新潮社
2006-03-01



↑このページのトップヘ