Rock Guitarist 岩下千絵&Rocker Nicoyan

NEWホームページ制作中♪ここからもいろいろ行けます↓

2014年04月

2011年の夏、私のお店にぶらりと、俳優座にいそうな若者が入ってきました。
「僕、自費出版の本を全国売り歩いている、移動本屋をやっているのですけど、
僕の本、買ってもらえませんか?」
「へぇ〜、、、ふぅ〜ん、この表紙の絵、凄いね、これも自分で?」
「はい、絵も自分で書いてます」
「あら、ギター、、歌も歌うの?じゃ、何か歌って♪」
「じゃぁ、オリジナルで「もっけだの」とジェイソンムラーズを」

彼は旅のお供のおもちゃギターで歌ってくれました。
私はその歌声の素晴らしさにびっくりして
思わずこんな提案をしました。

「君の歌、そのおもちゃギターじゃもったいなさすぎるわ!
 私のギターと君の本2冊+そのおもちゃギター、
 物々交換しない?」
彼は「いいんですかぁ〜?」と嬉しそうに本とおもちゃを置いて
私のギターを持って帰りました。

それからしばらく経って彼は、元私のギターを使って
オリジナルをYOUTUBEでアップしていました。

その後も時々、彼のブログにコメントを書いていました。

2013年の春、
私はなんだか「我思う ゆえに我あり」という言葉が
ずっと気になっていたことを思い出し、
その言葉が出てくるルネ デカルトの「方法序説」
という本が読みたくなり、
いつもはアマゾンで買うのだけど
その日に限ってヤフーオークションで検索しました。

そして安価なものに入札をしました。
その出品者の他の出品物をみると
まるで古本屋さんのように大量の本を出品しており、
まとめ買いでもしようかな、と見てみると
何やら私の好きそうな本が多いこと、、、

あれれ?
あの移動本屋のお兄さんの本が売られちゃってる!
こんなとこに売りにだされちゃってーー、、、
ん、、、?まてよ、、僕の著作???、、、えーーーーっ!!!

なんと入札した「方法序説」は彼の出品物だったのです。
こんなぐうぜん、、奇妙すぎる偶然。。。

そして2014年2月、
彼のブログに新曲がアップされてました。

私のロック魂にまたも衝撃、
その動画にあわせてアドリブを弾いてみたら、、
やられっちゃいました。。。
「お店にセッションに来てください!!」と
彼のブログにコメント、そして動画撮影に至りました。
深街エンジさん、素晴らしいアーティストです!


友達と生徒さんが
参考になりそうなページ教えてくださったのですが、
私の能力では解決せず。。しゅん。。
字幕つけなきゃアップ出来るのですが
作詞が素晴らしいので(私ではありません)
どうしても載せたいのです。

相談にのってくれるパソコン教室に持ち込んで
聞いてみますのでもう少々お待ちください。

弟の引っ越しを手伝うために母が上京し、
私の部屋に居候しているのですが、
毎日馬鹿なことを言い合ってるおかげなのか、
北海道土産のあられやピーナッツたっぷりおせんべいを
ばくばく食べているけど喘息の調子、そんなに悪くならないなぁ。
しかし、年齢とともに大雑把に拍車がかかる母。
カレーを作って食べて食器を洗ってくれたはずなのに、
鍋の外側に吹きこぼれたカレーがべったりついていたので
あら、鍋だけ洗い忘れかな?とフタを取ったら
中はピカピカ。。。。。

あーやだやだ。。。

今日のお引っ越し、天気がよくて風もなくてよかった、よかった。

もうすぐかわいい花を咲かせる毛玉ちゃん。
201404251034000.jpg

動画を録ったのです。
四苦八苦してYouTUBEで字幕もつけたのです。
しかし字幕をつけた動画は
拡張子がうんたらで
captions sbvを開くために
何かアプリをダウンロードしなきゃ
アップできないようで、
それがまったくわかりません。。。。。
もしご存知の方がいらっしゃたら
アドレス、貼付けて教えていただきたいのです。
よろしくお願いしますーーー!!

鯛のおかしらつき塩焼きが売っていました。
自分でやると鯛は鱗の処理が面倒なので
購入。
しかし、、、ちょっと生臭い。。。
自分で焼き魚をするときは塩とお酒で念入りに洗うので
うーーーん、、よし、鯛みそにしてごまかそうと
作ってみました。
父が缶詰の鯛みそが好きだったんだけど、
あれは超甘くてただの甘味噌みたいな感じで私はだめ。
自分で作れば鯛みそ味そぼろって感じ。
旨い。鯛と甘味噌ってあうなー♪
あとはトマトとキャベツと大根スープ、
グリンピースごはん。

明日は動画撮影だ〜〜
楽しみだな♪

201404192027000.jpg

夢って、ほんと支離滅裂。
へんてこりんなことだらけなのに
映像は実写。
へんてこりんだから、夢の中の私は
「夢、だよなぁ、これは」と思う。

今朝の夢はそこんとこがビミョーだったので
夢だと思わなかった。

友達と朝まで飲んで雑魚寝してしまい(こんなことは実際ない、
お酒も滅多に飲まないし)
車で友達を送らなきゃぁ、会社に遅刻させちゃう、、と
外に出たらいきなりそこは砂浜、
波打ち際にさわやかな笑顔のさわやかな男。
私に向かってなにやら話しかける。(そこは忘れた)
あら♡私のこと、待ってたの?
私の王子、とうとう来てくれたの??
彼、さわやか笑顔でにっこりわらって

「秋葉原でお茶しませんか?」と。

秋葉原でお茶?
秋葉原でお茶デスか。。。?
秋葉原?、、、なんで秋葉原?

もう、何年も行ったことないぞ、秋葉原。
AKBもわたしはほとんど知らないぞ。
なんの興味も意識もしたことないぞ、秋葉原。
「お茶しませんか」なんて、、、なんてレトロ、いつの時代だ?
で、なんで秋葉原なわけ???

じゅうぶん、へんてこりんか。。。

夢はいったい誰がつくってるんだ?
すっぱいおじさんか?
こまったおじさんか?
もしかして、えらいおじさんか?↓
201404161908000.jpg

↑このページのトップヘ