Rock Guitarist 岩下千絵のブログ

音楽、創作活動、不思議なこと、健康のこと、日常のこと、

2015年08月

志茂田景樹さんのTwitte、読んでいたら
75年の激しい人生経験を歩んで来られた深い言葉と優しさに
すっかりファンになってしまいました。

こんな言葉が綴られています。

「何ものも時の流れには逆らえない。どんなに悲しいできごとも時の流れに任せれば過去へ流してくれて癒やされる。でも、時の流れに逆らい、いつまでも悲しみをしっかり抱えてしまっている人もいる。その悲しみはもはや形骸にすぎないのだから、そっと時の流れに託してほしい。」

美しくて優しくて強くて、、、じーんと来ました。。。

「絶望したときね、どっこい生きてるじゃないか。自分て意外にしぶといんだな、って思うことで立ち直ろうとする気持ちが湧いてくる。絶望の底に落ちたと言ったってまだ一番底だよ。その底が割れたらこの世の終わり。つまり、この世がある限り本物の絶望はないんだってこと。」

生きてる限り、底に来たら次は登る、というくりかえしですね、ほんと。。


「夢は何が何でも実現しなければならぬという軛を自分につけるものではない。描いた夢に向かってたゆまず努力しているという喜びがある。実現できれば大いに素晴らしいことだし、たとえ実現できなくてもその過程で充分なものを得ている。だから、描くだけで価値がある。そうして描いた夢が実現する。」

夢や目標がなくなると統計的に人は寿命が短くなるそうです。。。
夢や目標を持ち続けてる人は若々しくいられるそうです。


「許さないという感情は対象の人の心を固い殻で防御させ自分の心を頑なにする。許すという感情は対象の人の気持ちを和らげ謝罪の気持ちを惹き起こすと共に自分の心を前に向かせる。許さないという感情に囚われやすい人は自分の心に縛りをかけ人生の幅を狭めるのでまずその自分を許すことである。」

夫が浮気をして離婚をした友人を思い出しました。
彼女は何年も元夫が許せなくて
彼女はそのせいでいつもとげとげしていました。でも数年たって
彼を許せたとき、彼女は穏やかな女性になっていました。
もっと早く自分のために相手を許せてればなぁ、と思いますが、
感情のコントロールはなかなか難しいものです。。。。


「本当は傷つけあっている。でも、自分だけが一方的に傷つけられていると思い込むのは自分の傷の痛みしか感じないから。思いやりとは他人の心の痛みを自分の心に感じること。お互いに少しの思いやりがあれば傷つけあうことの愚を悟るに違いない。」

いじめや犯罪、差別を無くす為にも
思いやりの創造力を鍛える勉強が
今の教育に一番必要だと思います。



「一生、敵を特定して憎しみ続ける人がいる。憎しみは感情の多くを負の方向へ引っ張ってしまう。一生を通じたら大変なエネルギーの消耗になる。こんな勿体ないことはない。敵は作っていい。目標にして励みにできる敵で、つまり好敵手、生涯のライバルのこと。持てるエネルギーがプラスの方向に注がれる。」

憎しみの感情は間違いなく相手よりも自分を攻撃していることに
いつか気付く、そしたらその感情を手放すと違う世界が見えてくる。


なんだかここ1週間、すっかり秋みたいな気候。
蝉、がんがん鳴いてるけど寒そう。。

私、カマキリが大好きなのですが
この写真、すんごいでしょ!!
CNQHWN7UkAAQsQL.jpg

昨夜はナイトをずっと応援してくださってるハワイ在住のKENさんが
出張で東京にいらして、私と青木さんを食事に誘ってくださいました。

KENさんが語ってくれたナイトとの出会いから今に至るまでのナイトに対する情熱っぷりはハンパなく圧巻でした!26年分です!
彼のその熱いお人柄がハワイで素敵な家族に恵まれ、お仕事の成功にもつながっているのだと思いました。
情熱に突き動かされる事の素晴らしさを再認識!
立派に社長になられた彼に「18歳の時に出会ったナイトに励まされ続けてきた」と
言われたこと、
青木さんも私もこんなに嬉しいことはありません。
KENさんや68歳ジミーペイジの破壊力にがっつりエネルギーもらったので
私もますます情熱を注いで行動を起こしていこうと思っております。
これからも応援、よろしくお願いいたします♪

IMG_0491.jpg

最近、すっかり音楽モードなのでお店の仕事、
さっぱりやる気になれず、昨日も
カウンターの中でギターの練習をしていたのですが、
常連さんが3人ほど、いろいろと買ってくださったので
やる気が無いのに1日の目標売り上げ達成でした。
本当にありがたいです。。。。


で、常連さんのエホバ信者の方がパンフを持って来たので
思わず素朴なギモンをなげかけました。

「聖書って、あまりにも改ざんされてるし、何度も訳される時点で
 原本の内容が正しく伝わったものがあるのかどうか、ギモンです」

「エホバのはかなり原本に近いとされています」

「ところで信じるものだけ救うのですか?」

「神は全部を救いたいと思ってらっしゃいます」

「では、そんな愛の塊のような神が 
 アブラハムが息子を生け贄に捧げようとすることで
信仰心を試したり、羊をいけにえにしたりとか、
天罰とかものすごく血なまぐさい話は多いし、
試すって、、ずいぶんちっさいし
まるで人間っぽいのですが、
全知全能の愛の神、エホバとは
なんだかすごくキャラ違いません?矛盾してません?
生け贄、どうするの?って。」

「。。。調べて来ますね」  


生け贄って、、ドラキュラか?ですよね。

信仰の自由と、わかっちゃいるのですが、
でくわすと突っ込みたくなってしまいます。。。

青木さんは「俺が神、青木教」と言ってます。
それ、いんじゃないの、です。
私は近寄りたくありませんが  ^^;

私はデカルトの方法序説が好きすぎて、
(これ以外の哲学書は読めていないのですが、読まなくてもいいぐらいに)
というかデカルトさんのユニークキャラが
知ってるおじさんのように思い浮かんだのですが、
それをこの翻訳家、ちっともわかってらっしゃらない … ぶー  `へ`
村上龍さんにしなおしてもらって
ニーチェなんて押しのけて世間で流行ってほしい本です。
人はニーチェの狂気に憧れるのか、、、いや、
名前の響きがお洒落、、、、これ、得ですよね。
私はダメでした。

あいちゃん、そういえば最近、
あいちゃんキングが登場しないね?

201508190537001.jpg
「あのひとはふゆにならないとかつどうしないのよ」

あ、、なるほど、、あの立派な胸毛が生え揃ったらなのね〜

昨日じゃいあんとくまちゃんスタジオに行って
3曲目のFreedom is always beside meの
ピアノ受け取って来ました。

この曲は作曲くまちゃん、作詞私です。

元気出る曲です♪
これまた、ギターパートのパターン、大変。。。
とにかくコードをピアノと一緒に弾きたくないので
しばらく悩みそうです〜〜〜

今回の3曲入りCDはくまちゃんのギターが無いので
この企画の第2弾はギターバトルにしようかな、
とか、いや、ドラムもやってもらいたいし、
あ、ナイトも作りたいし。。。
とにかくやりたいことは沢山なのですが
専業ミュージシャンではないのでなかなかさくさくと
行きません。。。

苫米地博士にもあれからいろいろとメールで
企画を提案させていただいておりますが、
何か実現すれば世界がまた広がります!
そうそう、先日のにこ生で博士が日ユ同祖論を語ってたのにはびっくり!
私の妄想論も聞いていただきたい。。。

これからピアノのキーの変更を聞きに
また行って来ます。

くまちゃんスタジオに行くと全身がタバコ臭くなります。。。
ぶぅ〜〜〜

「あたしのままはみけねこだったけど、あたしはくろねこと
 ちゃとらのみっくすでうまれてくるなんて、どうしてかしら。。」
201508090055000.jpg

そんなことで悩むなよ、にこやん、
あいちゃんと正反対なその見事なモデル体系、
かっこいいよ!

「あら、、やっぱこのかべおしうんどうがいいのかしら、、
 えい、、えい、、」
201507282039000.jpg

そういえば、さいきんくまちゃんもホッソリして来ました〜。

2012年のZEP、今朝、見ました。
遅すぎですが、この興奮に黙ってられず書いてみました。

ジミーペイジの未だ健在の破壊力に圧倒されまくりです!!

いやぁ、、この音、凄まじい。。

この破壊力って練習でもレコーディングでも
ドンガマに犯されまくった脳に気づいていないギタリストには
絶対に出せないものです。
(ドンガマで練習するな、という意味ではありません)


破壊力の無いロックギターには何の魅力も
感じないんだよなー私は。

ジミーペイジは天性のもの凄いリズム感があるのです。
(コピーしてみるとよくわかります♪)
ヘタウマと、よく言われてますが、
ギターはちょっとしたことでミストーン出る、リズムも狂う、
クラシックやってるんじゃないんだから、
ロック魂でがーんとやってたら当然です。
まぁ、老化と練習不足もあるでしょうが、
いや、変わってないっちゃ、変わってないか。
とにかくそんなこといちいち恐れるタイプだったら
こんな破壊力出ませんよね。
ロックステージでちんまり弾いてるほど
面白くないものは無いし、あんた、何しにきたの?です。


プラントの歌も素晴らしい!!
若い時と比べてキー下げたり、ハイトーンだった部分を下げて歌ってることを
あーだこーだと言う人の事は放っといて、
パワー健在だーーー!!
ボーナム息子しっかり後を継ぎ、
ジョーンズも変わらず、
4人の音でこのど迫力、、、。
ほんとレコーディングまんま再現する必要、ないよなー。
ライブならではの音の隙間が最高!!
だから私はレッチリも好き。

いやぁ、、、ワンオクの若者ロックパワーも
熟年ロッカーのパワーも
どっちも凄いわ、生き様が出るのよねぇ。
私の希望の星たち♪

↑このページのトップヘ