Rock Guitarist 岩下千絵のブログ

音楽、創作活動、不思議なこと、健康のこと、日常のこと、

2016年07月

以前からピアニストとデュオをやってみたかったのです。
千絵チャンネルでも坂本龍一さんの戦メリでひとりで
遊んでる動画をアップしてますが。
とうとう現れたんです!!
お店にひょっこり、
話しをしてみたら意気投合しまして
昨夜、彼女のお家におじゃまして
ピアノ録音させていただき、
今、ギターアレンジ中であります♪

とても美しいメロディーが入った生ピアノの曲なのですが、
彼女の頭の中ではずっとギターが鳴ってたそうで、
彼女はこの曲を弾くのは私だと思ったそうです。
ICレコーダーで聞かせていただいた瞬間に涙が出ました。
家に帰ってギターで弾いてみると、
この曲を弾くのは私♪、と思いました^v^

くまちゃんにベースを弾いてもらう曲を作りかけていたのですが、
急遽、こちらを先にやってみます♪
昨夜も月下美人さんが咲いたので
よっしゃ〜〜って感じです^0^v
201607210042000.jpg

201607210033000.jpg

7月10日のライブ、
私の記録ビデオ、位置がまがってまして、、、
音声はそれなりに録れてましたので、
雰囲気だけは少し伝わるかなーと。

その1、その2で各15分づつに編集しました。
暇つぶししたい時に、
ティータイムに、
よろしければご覧下さい♪

その1


その2

先日のライブ、我々はiron birdsで致命的なミスを犯し、
ライブ版のiron birdsの動画をアップしたかった私は激落胆。。。
即、青木さんに提案、で、昨夜9時から1時間だけホールを借り、
というのも、ホールは11時までで、延長の余裕を持って
9時にしたのですが、
延長料金にならぬようにと
バタバタと音量調節等をしまして
無事、9時59分に終了♪
いつもの私の趣味カメラで録って来ました♪

裸足の理由は
抜群の安定感であります!
先日のライブも結局1曲目からヒールのあるサンダルを
ケリ投げました。

どこでも裸足、ってわけにはいかないので
サボってないで、足、ひざ、鍛えます。
ロッカーは体力勝負でもありますもんね。

トーク&ライブの編集ももうすぐ終わります。
YouTubeの枠が1本15分だったので、
15分、2本つくってますのでお楽しみに!^0^v

先日のブログで
ナイトのレコーディングにはお金がかかる、ということからの
「エンジェル投資家さん」
「スポンサーさん」は
契約を交わすような関係となってきます。

コメントらんで寄付先のお問い合わせをいただきました、
ありがとうございます!
今回の動画の最後に「支援する」という
アイコンをつけましたが、
私の感覚では路上アーティストへの投げ銭みたいな感じです。
こちらは私個人への活動に対するものであり、
ナイトのアルバム制作の資金として
キープするものではありません、
そのような企画が立ち上がりましたらまた、
ご報告致します。

「投げ銭」と書き換えたいのですが、
変える方法、あるのかしら。。。
YouTubeの手数料が引かれた分が
私に振り込まれるのですが、支援してくださった方の
詳細は私に届かないので
自動返信のお礼のみになってしまいます、
ご注意ください。
まずは、そんな事は気にせずに、
音も映像も今のところのせいいっぱいの作品がこれですが、
音、割れ過ぎかぁ。。。
うーん、先にご覧頂いた方、ご指摘ありがとうございます、
次に繋げます!

iron birds ( LIVE )

先日のLIVEの動画編集中です♪
私の趣味、オタク作業であります。
今回の編集とは別に
iron birdsのライブバージョンをアップしたかったのですが
今回の画像に私はおらず、、、ミストーンも多かったので
近所のピアノホールで録る事にしました。
時々、「プロのくせに、なんでこんな音(悪い)を
アップするんだ??」
とご指摘いただくのですが、
YouTube千絵チャンネルは私の趣味から
始まったものでお金をかけずに気楽に録って
自分も皆さんも楽しめるもの、
というレベルの作品なので素晴らしいものを
期待されてる方には怒られて当然のものであります。
しかしながら、最初数名のチャンネル登録者が
今は238名まで増えて
応援コメントやご感想をいただける場にもなっており
我々の励みになっております!

今回は奮発してピアノホールを借りるのですが
青木さんが「だったらライブレコーディング用に
機材持ち込むかな、」とこだわりを提案してきたのです。
そうなると時間は数倍必要になり
スタッフ、人件費が必要になり、
ホール代もオソロシイ金額になるわけです。。。。
で、二人であっさりこだわりを捨てました。
何故、ここでぐちゃぐちゃ悩まないかと申しますと、
「いい音」作りの追求は果てしないということを
経験して来た為です。
お金をかけて中途半端になるなら
今は、これでもいいかと。


プロミュージシャンなら当然ですが、
ナイトホークスレコーディングのチームも
「いい音」の追求にとても熱心でした。
昔話をしますと、
当時は今では信じられないような予算が組まれ、
一流のスタジオ、機材、スタッフが集められ、
例えばギターの録音一つに
マイクの種類、角度や本数、アンプにマイクを当てる位置から
アンプの置く場所まで、さらに細かいアンプのチャンネルの設定、
卓の設定、、、きりがないのであります。
そんな細かい作業を繰り返し
ある意味偶然の「これだ!」を探す訳です。

その後もミックスダウン、マスタリング、プレスの段階でも
音は変化していき、
いくら一流をそろえたところで
がっかりする事もしょっちゅうなわけです。
ちなみに私は過去の作品の音に満足しておらず。。

明らかに素晴らしい音の作品に出逢った時、
例えばその方法を聞き出しまったく同じようにやっても
同じレベルの良いものになるかどうかはわからない、
とくに楽器など弾き手のタッチの音なのですから、
同じ楽器を弾いてもまったく違うわけです。
指の太さ、力の強さ、爪の感じ、、
どの世界も共通してますよね、
料理もそうだし
絵画もそうだし。。。
芸術って偶然のかたまりじゃないですかね。

ファンの皆様に届いた時、再生する機械によっても
音は全く別ものになるわけで、
さらにリスナーのその日の気分によって、体調によっても
受け取る感じが変わり、、、

ある程度までは理屈や計算で事を運んでも
結局はご縁、偶然、タイミングで支配されてるというか、、、
なので私は「タイミング=神様」としょっちゅう思います。

一流だろうが三流だろうが関係のない世界があります。
ここに書いて来た経験者の戯言はこれから作業される方にとって
よけいな情報にならないことを祈ります。。。

製作の瞬間から好きか嫌いかのチョイスが繋がって繋がって
妥協の連続もたくさんあって
皆様に届いて
皆様の好きか嫌いかで作品の評価はバラバラとなり
なので「作品」は最終的に
リスナーの「感性」の数だけあります。
以下コメントくださった方の言葉です。
「音楽って単純だよね。
聴いて好きかどうか。心で感じるものであり頭で考えて計算して
好きになるものじゃない。
心で好きになれば、他人の評価はもちろん雑誌の論評も関係ない。
一生の宝はそうやって見つける物。ナイトを始め俺は宝物が一杯!!」

私も宝物いっぱいです♪

201201260204000.jpg

暑くなってくると
あいちゃんの行き倒れ回数が増えて来ます。
歩いてると思ったら急にばたっと倒れるので
すぐ声をかけます。


あいちゃん、だいじょうぶかっ?
201607091625000.jpg


だいじょうぶかっ!!
201606222258000.jpg


だ、、だいじょうぶか?
201606240022000.jpg


さすがにこの時は、
  


、、、、戸袋かよ。。。。

201507262300001.jpg


さて、さすが50代の運動不足老体、
LIVEの疲れ、まだ抜けてません。。。
当日は朝から何も食べず、
水分補給も忘れながらバタバタと動き回り、
ライブ終了後の片付け、そして
打ち上げ会場のラーメン屋さんの個室でやっとこ
餃子を二つ、味噌ラーメンを半分食べたのが夜7時でした。

家に帰ってから差し入れで頂いたお菓子を食べながら
来てくれた友人と電話、
アドレナリンのせいでどうせ朝まで眠れないので
当日のビデオ見ながら一人反省会。

で、ここでまた、、、
あぁ、、やっちまった、、と。。。

カメラの位置、悪すぎました・・・
実は時間無くてチェック出来なかったのです。。。
私の趣味レベルで仕込んだカメラですので
そういうことも起きるわけですが、
ブログにて「上手く撮れてたらアップしますね〜」
などと口をすべらせてしまったので、
期待していた皆様、、ごめんなさい。。。

今月中にダイジェスト編集してみます^^

私はほぼ音声のみの参加となっております、、、^^;

↑このページのトップヘ