Rock Guitarist 岩下千絵のブログ

音楽、創作活動、不思議なこと、健康のこと、日常のこと、

2017年07月

ここのところ一人で盛り上がってる文章を書き連ねてしまいましたが、
不思議な事が起るとびっくりおもしろいのでついつい、いろんなこと考えておもしろがってしまうのですが、ご迷惑だったかしら、、、^^;


さて今日はお固い文章にも挑戦です^v^/

ギターの音作りのお話をしてみます。

エレキギターの世界を知らない人にはわけのわからないカタカナがいっぱいでてきてしまいますが、、、。
あくまで私の我が道を行く的な内容なので
まったく参考にならないかもしれません。。。

ナイトホークス全盛期のころはブギーとマルチエフェクターを使い

曲ごとにプログラミングして

フットスイッチを踏めばその曲の設定した音色が出る状態にしてました。


ライブ活動から距離を置いたときに機材を全部手放しました。
その直後に作った「歌織」のアルバムは自宅ですべてサンプラーで作りました。

なのでそれ以降のライブはアンプにシールドを差すだけでエフェクターは使わず、というか、もう、持ってなかったので、
でも、さすがに何も無いのもなぁ、と思い、

わりと高価なディレイとディストーション系のコンパクトエフェクターを

買ってみたのですがさっぱり気に入らず、
結局それもお試しだけで手放しました。

そこで向いていない事にはっきり気付いたので
もうエフェクターは買わないことにしました。


ギター本体とアンプのつまみとピックで音色を調整してます。


私のレスポールはシングル、ハムの切り替えスイッチがついてるのでそれと

リア、センター、フロントのスイッチの組み合わせと

ボリュームとトーンのかげんと

アンプのつまみの調節、それぞれをどの位置で弾くかを決めるまでに結構悩みます、

さらに曲によってはピックの丸い部分で弾くか、とんがった方で弾くか、指で弾くのか、

弾き方でも音がかわるのでどの設定でどうやって弾くかもあるので、

その組み合わせは無限大で、よってもしもエフェクターがあっても
いじる余裕がないのと興味がないのと荷物が多いとめんどくさいが一致したのもあって

エフェクターますますいらなくなりました。


レコーディングでは収録した音にエフェクターはかかってますが、

ライブではこんな感じです。


なのでせっかちな青木さんと動画を録る時はじっくり音を決める余裕がないので

ま、いっか、とやってしまってます。。。
先週の「The Loner」は爆音でやるとサスティーンがのびていい感じになるのですが、
私の部屋なので、ヴォリューム絞ってるのでそのへんは残念。。。
スタジオ付きの家に住みたいです♪


明日は日曜なので次回のライブの音作りをしようと思います。
それでは、また^^

あら、にこやんも、れいしちゅう??

IMG_20170628_214431_20170729201001
「わたしはあいちゃんとちがってそんなのみえないわ、
 てんじょうにね、  が  がとまってるわよ」

あら、、。








昨日ネットの記事でジミー大西さんが絵描きをやめた理由を読んだのですが、
時給換算したら¥350円程度にしかなってなかったらしく
ばかばかしくなったのか絵筆を全て折ってしまったそうで。

好きで描いていた絵がいつのまにか生活の為になってたのかな、
で、つい、計算してしまったのか、、、
趣味で好きで描いてたらそんな計算しようなんて思わないもんね。
ジミーさんの絵は細密画でとても時間かかりそうですし、
それが仕事になっても楽しければ例え時給¥350換算だったとしても、
ワハハーーー、で終わるんだろうけど、
ちょっと疲れちゃったんでしょうね。
休息の時期、時間は大切、おもいきって休んじゃった方がね、
人は「好き」の気持ちでやると能率、効率、クオリティが全然違いますから、
今は芸人に戻って絵の才能は充電してるんじゃないかしら、
また、描きたくなったらこんどはどんなタッチになって復活するのか楽しみです。

人工知能のおかげで消滅する仕事がいろいろあるみたいですが、
繊細な肉体の筋肉と個性を使う仕事はロボットでは真似しきれないので
それこそ芸術家、スポーツ選手、歌手、ダンサーとかマジシャンとかギタリストとか、
無くならない職業に入ると思うのですが、
しかし芸術は好きか嫌いかの世界なので
「人間よりロボットのダンスや演奏の方がおもしろい!」
という人達もいるであろうし、、、。

人が表現することに対してよく「魂がこもった」という賛辞が使われますが、
人間がロボットと共存を始めても
人間がいるかぎり「魂、心、がこもった」ことに人は感動する感性を持ち続けるでしょうし、
仕事に限らず、日常生活のコミュニケーションでも心を込めてとか素直さの力とかは人間らしさで、、
いや、まてよ、
人工知能を搭載した人間,,新しい人種??もすでにいらっしゃるようで、
ロボットであるどらえもんやアトムには心があるように思うし、、
これからは感性もどんどん変化していくのでしょうから、
アナログな人間による素晴らしい表現がどんどん貴重になるのか、
はたまた「古っ!!」と見向きもされなくなるのか、
時代の変化を楽しみたいと思います^^

私もギタリストとしてもっと練習もしたいし作品も作りたい、、
あ、そうか!
今気がついた!
アップルトークの難民ブラザーズの巻でもおしゃべりしてますが、
私は15歳から親元離れて何でも自分で決めて行動する
自立心の強い感謝知らずの若者でした。
なので、
家族で、兄弟で、夫婦で「支え合う」、という感覚をほとんど持ってこなかったように思います、
恋愛の延長の結婚を考えても
「結婚」そのものを真剣に考えた事がなかったなぁ、と。
結婚式にもまったく興味が持てなかったのでした。

今、

「私の夫は猫好きでお互い思いやり支えあって生きて行ける人」、というイメージがすとん、と腑に落ちました、
これって、支え合うって結婚の基本的な考え方ですよね、、、
それを、今、思うなんて、、、なんてこった。。。
私がいままで夫と巡り会えなかったのは
心から思ってなかった、望んでなかった、、、それも原因かも、、。
で、あれれ??この現象って
なんだか量子のもつれ、、、夫婦とはペアになった量子のもつれみたいで、エンタングルメント関係で思いはテレポテーションするのでは、、?!
判りやすく説明しますと、
量子のペア(夫婦)、、私が妻と決定した場合、相手は夫であるというエンタングルメントの関係(当たり前なんだけど)。
私が「猫好きでお互い支え、いたわり合える夫」という情報の量子を持った瞬間、ペアの夫がその情報の量子に変化する→量子テレポテーション。
うーん、まるで引き寄せの法則だなー。。。
いつかもっと上手く書いてみたいと思います^^

今日も夜空にむかってテレパシーを送る実験です^0^
「夫はテレパシーで引き寄せましたわ♥️」
と言えた日が実験成功!!、、、、(またかい、、)
いや、いや、いや、
それはただの偶然かもしれない、、いや、、
運命で決まってたのかもしれない、、、

いやいや、この子たちのおかげかもしれないよ〜

「こっち、こっち〜♥️」
IMG_20170728_032857_20170728032916









友人から
「動画、見たけど、あれ、勘違いするよね?」
「何が?」
「あれ、まったくの別人だね、」
「まぁまぁまぁ、編集でさ、光量変えたらほうれいせんとかさ、いい感じで消えてくれてね、^^」
「ああ、女優ライトみたいなもんね」
「ありのままでぇ〜じゃ、さすがにムリムリ、加工、大事よ!」
「まぁ、素顔じゃ歩けない歳よね、」
「普段の化粧顔と落差ありすぎて、びっくりさせちゃうからね」

もし、ケッコンできたら出来る限り別居結婚で 夫がいる時は早起きして朝一でお化粧しなくてはならないなー、
と思ってはいますが、私の夫になってくれるような人は
「ありのままでいいよ、」
と言ってくれる優しい人に違いない、うん。

そう言えば「引き寄せの法則」実験は終了してまして、、 案の定、といいますか、、
面白がってたのはブログに書いた2回だけで、
なーんかなぁ〜〜という感じがその後つきまとい、、、
脱落。。。
先生と相性、合わない感じです、 しかたがありませぬ。。
実験失敗のご報告であります。。
またかい!?って感じですかね、、
そうですね。。。

相性がいい人と出会えたら楽しいなー、
ケッコンはやはり運命みたいなものだと思うのでございます。
小細工は通用しないと。
夜空を見上げてるとそう思います。

夏は何も掛けずにベットにころがって寝るのですが
ベットの横にある窓を開けっぱなしで夜空を眺めてて
「私の夫もどこかでこの月を眺めてるのかしら、、」などとマンガな演出をしながら、
夜風が気持ちよくてそのまま朝になってることも多いのですが、
今のところ蚊にくわれてません。
露店のような私のお店でも蚊の量が減ってます、、いや、
蚊の量が減ったのではなく、私が不味くなったのか、、あぁ、そうだな、、。
蚊も喰わぬまずそうな私でも私の夫になってくれるような人であれば本心から
「ありのままでおいしいよ、」と言ってくれるはず!
(根拠は私の夫になってもいいと思うような出来た人だから)

あいちゃん、戸袋から観察ですか、、
IMG_20170720_224635_20170725165047

「あなたのおっと、ねこずきよ、」

えっ!?、あいちゃん、久しぶりにれいしちゅうでしたか!!

「ま、そんなかんじ、」


おおぉ、、、。。。


昔、この曲をコピーした時に
ひとつの音をチョーキングかベンドかスライドインかそのままで弾くか、
弦ならではの表現力の無限さにコピーしながら唸りました。
「ゲーリー、こっちの音はベンドでこっちは実音?単純じゃないぞぉ〜〜」って。。。
それから絶妙なタイム感にも!!

当時は細かい所を一生懸命コピーしたのですが、
今回は自分なりに弾いちゃいました。
(完コピで弾くには相当練習が必要なので〜〜^^;)

壁掛け時計の音、意外とでかくて、重なってまして。。。
それなりに合ってたりして、、
この曲の宇宙感はそこからくるのかしら??

宇宙でギターを弾いてるであろう偉大なるロックギタリスト、
Garyにありがとうを込めて。。。。





17日の夜にノートパソコンの横でコップの水をこぼして、、いや、まいて、、というかぶっかけて、
あわてて逆さにしたらどぼどぼと床に水がこぼれたほど浴びてた話しを書きましたが、
(おまけにすりおろし生姜入りの水)
で、翌朝一番でパソコン買いに行こうか、、なんて言いましたが、
このブログは新しいパソコンで書いてる訳ではありませぬ!

Macくんは前回書いたようにさまざまな症状でもだえ苦しんでいたのですが、
翌朝も今朝も今夜もケロリと何事もなかったように動いてます!!
いやぁ、びっくりだ。。。
水浴びてすぐにぱちん、と真っ暗になったので
どこかが切れた!!と思ったのですが、
家電、って意外と強いのかしら。。。
水没した携帯とかもすっかり乾くと復活するのかも??
さすがに水没だとダメかな、。

さっき急にGary Mooreの曲が弾きたくなり
なんちゃって版で演奏しようと思って思い出してたら
これはねぇ、ギターならではのソロで、うーん、うなっちゃうわ。
ゲーリーは素晴らしいわ。。。
宇宙空間に行ってしまったゲーリーにも聞いてもらおう(祈)、
弾けるようになったらYouTubeにアップしまーす^^

黄色いバラが「良かったね〜」といいたげに咲いてくれました♡

IMG_20170719_085648_20170719221747
復活Macくん



↑このページのトップヘ