バンドデビューが決まり1988年に小樽から上京したのですが
事務所との契約が1997年に切れてバイト生活に入り、
2000年〜2001年に「歌織」を自宅で制作、
その後、燃え尽き症候群に。。。

2005年に個人商店開店、
いろいろあって制作で復活したのが2015年に発表した
「GO FOR BROKE(全てを賭ける)」です。
制作復帰するまでの約14年間、ナイトのLIVEが2回あったぐらいかなぁ、
外に向けての活動はほぼ無く、
2014年から始めたYouTube岩下千絵チャンネルは
リハビリにもなってました。
人生イロイロ、病気にも商店街にも鍛えられ、
「よし!」となった時にこの曲が産まれました。
私が作詞、作曲したものを元にヴォーカルの青木さんと共作、
その時の気持ちを歌詞に、音に込めたのですが、
やはり特別な思いがあります。

若い頃、10年先とはけっこう長い時間を想像しましたが
50過ぎて振り返る10年、20、30年とはなんとも短かいこと!

現在、この曲とiron birdsを使ってショートムービーを制作中ですが
(絵描きのえみちゃんの絵があがるの、待機中)
新しいバージョンで演ります♪

私はロックギタリストでずっとピック弾きだったのですが
この曲は指弾き、コードの押さえ方もジャズの形を初めて取り入れました。
指でソロ弾きも挑戦、気に入ってます♪
友人、共感してくれた皆さん、自分への応援歌として、
最後の「Wow~~~」を皆さんとLIVEで合唱するイメージで作曲しました、
是非、聞いてみてくださいね^^