南北朝鮮半島の終戦宣言、
同胞の絆をすごく大切にする民族同士がやっと、、、
にこやかなまま平和に向かって欲しいと思いました。

東京でお店、、接客業を長くやっているので日本中の、
世界中の人種、民族のひとたちとおしゃべりする機会があり、
お店に買い物に来てくれるのですから基本、楽しいお話ですし、
常連になってくださった方も多く、
県民性とか民族意識の違いを少し知る事が出来ました。
なので友人になる事が平和への近道と心から思います。

ヘイトスピーチを繰り返した人が
自分の彼女が彼が、命の恩人が、差別していた民族とわかって
トーンダウンしたという経験話しもありました。
国同士になると外交手腕、
豹変した事をつついたり未来の「どうせ〜」という悪い予測話しをするよりも
祝福し期待するほうが建設的と思いますが、
報道では(我慢出来なくて?)水を差す言葉や意見も多い。。。

険悪だった隣人同士が目の前で「これからは仲良くしましょう!」
と握手してるのを見て
1、「いや、どうなんだか、信じられない」
2、「(↑そう思っていても)良かったですね」
3、「心から良かったですね!!」

だいたいこんな3パターンがあると思うのですが
1を言ってしまったら一生関係は変らないどころか
最悪になる一方ですよね。。。

改ざん問題が世界的なニュースになって
信用が落ちた日本政府の外交、、
いったいどうなるんでしょう。。。

ずっと平和活動を続けていたマイケルジャクソン、
歌詞にも出てきますが
皆さんの活動、思いが世界の架け橋♪