Rock Guitarist 岩下千絵のブログ

音楽、創作活動、不思議なこと、健康のこと、日常のこと、

つれづれ

カーネルサンダース65歳、「大草原の小さな家」作家65歳、マクドナルドの元となったハンバーガー店のオーナー52歳、ヘンリーフォード60歳、イスラエル初の女性首相70歳、がそれぞれスタートした年齢だそうで。
「年齢は問題ではない、チャンスである、より歳を重ねているということは賢明であり、その知恵を駆使して賢明な判断も出来る」と、そうよ、肉体の老化とは戦うけど気持ちや魂の老化は自分次第よ、と
「よしっ!」と思った典型的なスーパープラス思考ですが、
私の母は企業に勤めることが仕事と未だに思っているので、私は昔から想定外の娘であり、
先日もアップルスタジオ化計画を話したら
「頑張ってね!」ではなく
「まぁ、駄目でも介護職なら戻ってきてもあるから!」との
ポジティブアドバイスをいただきました、はい、。

最近、アドリブの練習をしてて
やっとこ自分らしさが出て来たなぁ、と、しかし、上を見たらきりがありません。
私の脳裏には杖をついてニューヨークから東京ブルーノートに来たジムホールおじいちゃんが
きらっきらのオーラでギターを弾いてる姿が焼き付いているので(その2年後、また東京まで来てくれるの!とチケット買いましたが来日前に永眠83歳)
私はもっと自由に弾けるようにがんばります♪

「気力」さえあれば、ですね。
病気になって気力が無くなる事もありますが
無くならない時もあるので「気」は不思議です。
「気合い」を入れる、というのも「気」、
「気持ち」も「気」
「元気」「勇気」「やる気」「病は気から」
「空気」、、「空気を読む」「気が悪い場所」、、
 魂と気の関係。。。
「気」が気になる〜〜〜
皆様も気になりませんか?「気」の正体。

で、ちょっと立った隙ににこやんに場所をとられて
仕方が無くふたりの隙間に浅く腰掛けてます、今。
IMG_20170918_084011_20170918084103



昨日、午後2時近くにお店を開けてたら常連さんが

「今から?」

「はい、音楽のことやってたらお店開けるのどんどん遅くなっちゃって、、こっち(お店)で食べてるんですけどね、笑」
「あら、だって食べないと始まらないじゃない!」
「そうなんですが、食べてく仕事に時間かけてて音楽出来なくなったら生きてる意味がないという、、、」
「あ〜〜だから芸術家ってビンボーなのねぇ〜」
「仕方が無いですね〜」

音楽で稼ぐ、、先生業やセッションミュージシャンなどでも
稼げる人もいますが、
私のやりたいことではまだまだですし、
優れた技術もないので
なかなかお金にはなりません、。

お店を始めた時は真面目に働けばお客様も喜んでくれるし
迷惑かけずに死ねるな、と想像してましたが、
来月54歳になる私は最期までロックギタリストとして、
そして誰かを楽しませたいというwin&winを目指す事に
方向が変わってしまったので、
お店にドラムやアンプを持ち込みながら
お店もやっていけるのか、計画中。
ただ好きな事をするだけなら趣味でいいのですが、
自分の表現を楽しんでくださる人がこの世界の何処かにまだまだいるはずと信じているので届けたいわけです^^
それはバンドのメンバーも同じ気持ちだと思います。

あまりにも音楽から離れていた時間が長く、
自分で納得出来るレベルは遠くなり、
病気や怪我で貴重な時間が削られたと思ったり、
ですがその危機感のおかげで方向を変えるきっかけになったりと、
どの経験も結局、今に繋がっているので
運命みたいなものなのかなーと思ったり、しかし運命は決まってるようで決まってないと思ってたり。

そしてまた、ひとつの出逢いで人生が変わって行く素晴らしさ、
いたずら天使がしかけたのか?
偶然の連続に意味付けしてるのは私のご都合主義か?
ただの出来すぎた偶然か、、、?
などと相変わらず見えない世界のことも考えながらぼーっとしてる時間も長く、、、
おい、その1時間、練習しろよ、とも思いつつ、、
ちなみにウルフさんに逢う前、青木さんは
「偶然知り合った英会話の先生がたまたまベース弾けたからって、
そんな上手く行くわけねーだろっ!
バンドのメンバー探すってのは奇跡みたいなもんなんだ、
演るまえから俺はわかってる!
まぁ、夢見る夢子ちゃんにつきあってやるよ、」
と言って付き合ってくれた優しい青木さんです、^^

BGMは朝からリピートしっぱなしのジュリアンとマーガレットのLIVE、
二人のギターは最高♡







2000年頃、急に書道が習いたくなって近所のお教室に申し込みました。
そのお家には小さなダウン症の娘さんと学習院出の上品なおかあさま、
自宅でお教室を始めたばかりで生徒さんもまだ少なく、
お母さまと空き時間に人生の不思議な話しをいろいろしてたのです。
その小さな中学生が現在、それこそ世界文化交流平和の使者日本代表、
世界一の書家、金澤翔子ちゃんです。
私は書を続ける余裕が無くなりやめてしまいましたが
お母様と翔子ちゃんとはずっと仲良しです。
昨日、お母さまが私のお店にいらして、翔子ちゃんの上野の森美術館での個展の御招待券を
「千絵ちゃんのLIVEやお店に来てくださった方に差し上げてください、」
とたくさん持って来てくださいました^^
「いつか翔子ちゃんとコラボするのが私の夢です!」とお伝えしました^^
是非、翔子ちゃん個展、私のLIVEに遊びに来てくださいね♪

金澤翔子 上野の森美術館 個展
2017.9.23~9.30
今回は日本を代表する神社仏閣に奉納した秘蔵の作品も一堂に会します。
IMG_20170909_081559_20170909081611




24日のLIVEで The Blue Wolf は「I can't find」と「You keep on Moving」を演奏するのですが、
ウルフさんから素敵なメールが届きました。

「私にとってとても大切なつながりですから、最善を尽くします。
しかし、ちえさん、もしくは青木さんが、いつでも、やっぱこいつ駄目だわ、
と思ったら、お伝え下さい。と言っておいても、成功しますから。
では、進みましょう let's keep on moving そして探しているのを find しましょう。ーウルフ」

タイトルにひっかけるなんて、粋ですよね!

「やっぱこいつ駄目だわ〜言っておいても成功しますから。」(笑)

「 let's keep on moving そして探しているのを find しましょう。」(嬉泣)

この圧倒的プラス思考、私レベルの人はなかなかいませんがウルフさんとは性格や好きなもの、、、
ギター、音楽、陰謀論、猫、散歩好き、ナイトホークスや青木ファンなどなど、
他にもいろいろと共通点があり、アップルトークの収録が楽しみです^0^

日曜日に動画撮影してYouTubeにアップします、
楽しみにしててくださいね♪

昨夜は青狼な夜空でした。

IMG_20170907_024942_20170907104043



青木さん、ドラム&ヴォーカル、ウルフさんベース&ヴォーカル、
私ギター&ヴォーカルでセッションしました。

最初の1時間は緊張感が合ったようで、
後半にウルフさんの母がドイツ人、父イギリス人、育ちがカナダという話になってウルフさんが
「ドイツのプログレバンド知ってますか?」
青木さん
「知らないなぁ〜なんかドイツ語ってこえー(コワイ)よな、
 イッヒ、ザハ、イッヒー、ヒッ、ヒッ(超低い声で)」

ウルフさんも低音で
「コワイですよー、イッヒ、ザッハ、ヴォル~ク!!」(私の記憶で適当なカタカナです)

と、でかいお二人が近距離で向かい合って低音ギャグを飛ばすのをみてて「決まったな、」と思った私であります^^

帰ってからさっそくひらめいたバンド名「The Blue Wolf」で「告知してもよろしいでしょうか?」とメールでお二人に聞きましたら
おっけ〜ということで!

9月24日の青木さんと私のLIVEに
「The Blue Wolf 」登場です♪
こんな感じですよ〜。
48

動画は次のリハーサルで収録予定です♪
LIVE、是非遊びに来てね♪

POWER OF LOVE LIVE vol.2
SHUICHI AOKI & CHIE IWASHITA ( Night Hawks)
&The Blue Wolf(2曲)

2017.9.24.sun
LIVE & Dining Bar "Bonappetit"
OPEN 18:30 START 19:00

ライブチャージ 1ドリンク付き¥4800

ADDRESS 品川区 中延 3-8-7 サンハイツ中延B1
池上線荏原中延駅と大井町線中延駅を結ぶスキップロード商店街の真ん中「まいばすけっと」斜め前です。
TEL 03-3787-3634 
URL 
http://bonappetit-live.com 

ご予約は
APPLE BOX RECORDS 
TEL 03-3758-3401 または
メール  nighthawks.chie@gmail.com


↑このページのトップヘ