Rock Guitarist 岩下千絵のブログ

音楽、創作活動、不思議なこと、健康のこと、日常のこと、

つれづれ

報道ステーションでの西村京太郎さんの言葉、
「際限のない精神主義、根性主義である、これは信仰に近かった。特攻と玉砕に酔う人たちである」
これは実際にご自身が陸軍エリート養成学校在学中の14歳で終戦を迎えた戦争体験からの言葉です。
美しい死に様として洗脳的な教育がされていた.という意味でしょうか、。
愛するものの為に死を選択するしか無いという日本だけの特異な特攻作戦、、、
はかり知れない思いを抱えていたであろう青年兵。
「特攻の精神も行為も美しい」との高須先生の発言は
西村さんが体験した戦時教育をする上官の言葉と重なりました。
勇ましく行った者もいれば
最期まで「生きてこそ」と無念さを抱えてた兵士もいたでしょう、
特攻作戦に於いても上官の間で意見は割れ、しかし
権力には逆らえずという、、、
特攻の資料館などにある実際の手紙や映像、写真、遺品からは彼らの気持ちを感じとる事が出来ます。

私が感じた事はあまりにも残酷でただただ戦争は惨い、、
生きる事を選べなかった、許されなかった、
そして愛する者を守る為に戦場へ、、
特攻に向かう青年兵の精神状態や行為を
「美しい」
「感謝」「敬意」、、
そのような身近な言葉では表現しきれない壮絶なものが、、、
とてつもない、、言葉にならない、、
言葉がやはり見つかりません。。。。

ただただ手をあわせ哀悼の気持ちを伝え
あなたたちのことを生涯忘れてはならない、忘れないようにと、
その気持ちから曲がうまれました。

美しい曲で「美化」してる、と捉えた方もいらっしゃいますが
戦争は「美化」するようなものではありません。

ただひたすらに哀悼の気持ちを込めてつくった鎮魂歌です。









アンニュイなコード進行とリズムでひとりアドリブ練習〜、
世の中にフレーズをループしてくれる機械があるみたいですが
持ってませんし、バッキングを毎回変化させて弾く練習をしたいので
レコーダー(いつもYouTube撮ってるもの)でバッキング録って
それを流しながらメロディー考えたりアドリブの練習〜って感じです。

これはなかなか良い練習方法だなー、
このバッキング、千絵オリジナルな感じがするのだがどうだろう。。。
上手く出来たらアップしま〜す^^
こういうことにハマりだしたらますますお店に行く時間が、、、
昨日もお客様に言われましたが
「やる気無いんでしょ」、、と。。
いや、正しくはやる気の方向がこっちに向くとそうなっちゃって、、、
若ければ体力気力もありますが、なかなか両立は難しいんです。。。

うーん、。。。

ショートムービーのイラストの仕上がりがえみちゃん超多忙のため
1週間に1枚のペースというのが見えて来たので(40枚近くある)
来年までかかる模様、なので
来月のライブ終わったら次は何しようか考え中、
で、「よし、お店に力入れるぞ!!」とはならずに
「バンドやりたいなぁ、、、」なんですよね。。。

ここ数年、
いろいろなミュージシャンとコラボしました。
全て私からのオファーなので自分の好きな事しかやってません。
深街エンジさん、佐々木先生、石井先生、歌織ちゃん、げんやくん、
ゆりさん、そして青木さん。
やりたかったユニット形式と打ちこみを使わないロックバンドと
おかげ様で両方トライ出来ました。
青木さんとは最高の共作が出来たし、
皆様も快くつきあってくださり感謝感謝です!

ユニットやバンドを継続するには
タイミング、スケジュール、性格と共作の相性などが合わないと続きません。
私がやりたくてもそれっきりになることもあったり、
一緒にやってみて今回きり、という相性だったり、
優先順位的に私が落選だったり。。。

アマチュアバンドの時のように情熱で意気投合したメンバーとバンドやりたいなぁ、
とは思いつつ、意気投合しても音あわせしたらだめだーーってこともあるので
継続出来るメンバーと出逢えた人はホント、幸運ですよっ!!
私はナイトホークス、めっちゃ楽しいですが
青木さんも松本さんもくどさんもそれぞれのバンドで忙しそうだし、
よし、私もバンド用の曲をまとめるぞ^0^v
好きな事をしてたらお金は後からついてくるはずだっ!
、、、と、思う。

そうそう、日曜日に美容院へ行ったのです、超、心境の変化です。
美容院嫌いなので自分でカットすることが多かったのですが。

担当の女性がかわいらしく、その真剣なまなざしに
「よし、彼女におかませしよう!」と。
そしたら私が絶対に似合わないと思っていた髪型、、

「ボブ、絶対にお似合いですよ!」と。

いや、多分違うけど、、
その情熱なまなざし、素敵すぎ、だからあなた様にまかせました。

ふむ、、、、。

家に帰って来て鏡を見て、

「こんにちは、ワカメちゃん♪」

翌日からお客様に「あらぁ〜髪、切ったの?」と言われるたびに

「ワカメちゃん、涼しくていいですよ〜〜」と。

彼女の情熱が素敵なので次回も彼女指名です、
情熱とはなんか、ちょっとした不具合をカヴァーする魔法の熱、、
あ、恋の熱もそうだもんね、盲目にするなんて
ちょっとどころじゃないわ、凄い力があるって事ですね。

何事をやるにも「情熱」が欠けてたらハンパもんになっちゃう、
大事です、すごく。

「情熱」、これでお嫁さんをゲットした友人もいます。
来月のLIVEもバンドつくりも情熱かけるぞ^0^v

ブログを辿ると7月19日には既に咲いてたバラさん、
まだこんなに綺麗に咲いてる上につぼみが育って来ました!
夏なのに、、、、バラは春と秋のお花じゃなかったっけ、、、
情熱の黄色いバラね♪

生姜水浴びたマックも不調無しですよ〜
IMG_20170808_112121_20170809034044

方位磁石をパソコン、ピックアップ、アンプに近づけるとぐるぐる回りますよね、
バラの下にアンプもあります。ギターもそばにあります。
その影響かしら、、、
ピップエレキバン効果みたいな感じ??
私にも効果あるのかしら?
老化防止だといいなーー。











巷でよく見かける、おどろおどろした墨字で書いてある

「アベ政治を許さない!!」

の看板やチラシのことですが、。
あまりの念の強さなのか、そのインパクトなのか、
そう言う意味では看板効果は絶大ですが肝心の伝えたい事がですね、、
アベさん大嫌いな私ですが、これを見つけると
「うへぇ、、こえぇ、、、」と
逆効果以外の何も感じない訳であります。。。
これが集団になると思うと恐怖です。。。
(見たい人は「アベ政治を許さない」で画像検索してねっ♪)

「アベ政治はスットボケー!!」

の方が看板にしても集団になっても効果あると思うのです、
想像してみて下さい、、、、

「アベ政治はスットボケー!!」

いかがですか?
いいかんじではありませんか? ^0^v


感情的な文字といえば、
最近、知人とのメールで、
その人は会うと優しくて朗らかな人なのですが
メールがあまりにもぶっきらぼうで
特にお年寄りは絵文字等、使わないので
「ありがとう」と書いてあるのにその前後の文脈により
感謝してるんだか、嫌みなのか、社交辞令なのか、
何も考えていないのか、心からの感謝なのかが、
さっぱりわからないのです、、、、、。

滅多に逢わない、印象でしか判らない人なので
たぶんこっちの意味だろう、という想像もつかず、
まぁ、その程度のおつきあいなので、ま、いっか、になるのですが、
こんな事が親しい友人間にも起る事があります。
ありますよね?

メールの書き方は親しい仲にも礼儀ありで書いておいた方が無難
だったりするのですが、急に丁寧な言葉が返ってくると
「なに、このひと!」となるかもしれないし、
「どういう意味これ?」と解読出来ない絵文字もあるでしょうし、
なので大事な事は
遠距離なら電話、
近くならお逢いして話しましょうよ、と思うのです、
誤解したのもされたのも気付かぬまま人間関係が悪くなるかもしれませんから。

この過疎的ブログでも長い間、炎上が酷くて
そのことで時間がとられるのが悩みのタネになったので
一時、コメント欄を非公開にしてました。
大切な事は出来ればここに書き込むのではなく
直接言いに来てくださいませ。
知らない者同士なので感情の部分がさっぱりわからないので〜。

お、あいちゃん、空中に何を見たの?
IMG_20170802_210855_20170806072939
「かなぶんっ!」

うゎ、、ゴキじゃなくて?ほんと?かなぶん??
え、、かなぶん??








人生をときどき振り返ったりするのですが
目標に対して情熱さえ消えなければ前に進めました。
時にはぽっかりと気力が無くなったり、
どうすりゃいいのかさっぱりわからないような状況にも襲われたり、
人との出逢いによってそこからひょいっと救われたり、
悩んだ結果、「これだ!」とひらめいてぱっと転換したり、
いろいろですよねぇ、、みなさんもそうではありませんか?

自分の人生の舵をとってるのは自分なので
素晴らしい出逢いによって道を提供されても
舵を誤れば結果が出ない可能性もあり、
そんなことはやってみなけりゃわからないので
ここで勇気と自己責任感覚も必用で、
さらに人を見抜くとか運にまかせるとか、
いろんなことが人生の選択にはつきまとっているもので。

音楽に関して私は不器用で性格的にも自分がやりたい事しか出来なかったので、
好きな事しかやらずにすみました。
もめ事や自分に対する反省は山ほどありますが
後悔がありません、というか、
全部土台、と思えるようになりました。
土台づくりで終わったら次の人生に持ち込みです^^
年齢を重ねる事って発見だらけですよね、
シワも白髪も毎日発見ですよ^^;

卯年ですがやりたい事に突進するタイプで
コケることだらけですが、まぁ、次、次、と行く訳です。
GO FOR BROKEを作った時、同時にナイトホークスの復活構想も頭の中にありまして、
あれやこれやと企画を立てたりホールの抽選会に行ったりしてましたが、
なかなかうまく行きません。。。
ナイトのバンマスは青木さんなので
青木さんが「よっしゃ、」と情熱の旗を上げてくれないと、
子分みたいな私がいくら叫んでもボスが本気で動かなければ始まらない、
というのが最近のわたくしの実感でございます。。。
で、青木ボスの状況はアップルトークでしゃべってるように
ナイトに関しては「そのうちやるよ」
現在は@VASTでアルバム制作中、ということで
ナイトへの情熱はむむむ、、、。。
今でも待ち続けてくれているナイトファンの方の声も時々、
青木さんに届けているのですが、まだ時が来てない模様。
アップルトークもお互いの気持ち的にひと段落したのか、
それっきり連絡しあうこともなく、小休止ですかね。
私的には9月24日の告知動画を8月末ぐらいに撮りたいのと
その頃にリハーサルもお願いしようかな、と。

昨日、イラストレーターのえみちゃんから構成ラフ画が届きまして、
それを変更修正したものを夕方に返送しました。
都市伝説の関さんの明言、
「情熱がとまらないよね!」状態です^^

ナイトのメンバーはそれぞれに情熱を持っていて
今はまだ同じ方向に向かってないのでしょうね〜

朝、ベランダにかわいい子すずめが来てちゅんちゅんやってて
にゃんこたちと釘付けになってたんです。
で、それから外にゴミを捨てにいったら
道路にぺしゃんこにひからびた、、、ちゅんちゃん。。。
ミイラみたいだったので朝、見た子とは違いますが、
人生とはオセロゲームのようにひっくり返る、ということを
いつも思います。。。。
良いも悪いも。

あ、、あいちゃん、そこ涼しい?
「ここはかたさがちょうどいいのよ」
IMG_20170801_093716_20170801094440

知ってるよ、あいちゃんのために
じゃまだけどそこにケース置いてるんだよ〜

「おんぎせがましいわね、」

え、、、、。




昨日ネットの記事でジミー大西さんが絵描きをやめた理由を読んだのですが、
時給換算したら¥350円程度にしかなってなかったらしく
ばかばかしくなったのか絵筆を全て折ってしまったそうで。

好きで描いていた絵がいつのまにか生活の為になってたのかな、
で、つい、計算してしまったのか、、、
趣味で好きで描いてたらそんな計算しようなんて思わないもんね。
ジミーさんの絵は細密画でとても時間かかりそうですし、
それが仕事になっても楽しければ例え時給¥350換算だったとしても、
ワハハーーー、で終わるんだろうけど、
ちょっと疲れちゃったんでしょうね。
休息の時期、時間は大切、おもいきって休んじゃった方がね、
人は「好き」の気持ちでやると能率、効率、クオリティが全然違いますから、
今は芸人に戻って絵の才能は充電してるんじゃないかしら、
また、描きたくなったらこんどはどんなタッチになって復活するのか楽しみです。

人工知能のおかげで消滅する仕事がいろいろあるみたいですが、
繊細な肉体の筋肉と個性を使う仕事はロボットでは真似しきれないので
それこそ芸術家、スポーツ選手、歌手、ダンサーとかマジシャンとかギタリストとか、
無くならない職業に入ると思うのですが、
しかし芸術は好きか嫌いかの世界なので
「人間よりロボットのダンスや演奏の方がおもしろい!」
という人達もいるであろうし、、、。

人が表現することに対してよく「魂がこもった」という賛辞が使われますが、
人間がロボットと共存を始めても
人間がいるかぎり「魂、心、がこもった」ことに人は感動する感性を持ち続けるでしょうし、
仕事に限らず、日常生活のコミュニケーションでも心を込めてとか素直さの力とかは人間らしさで、、
いや、まてよ、
人工知能を搭載した人間,,新しい人種??もすでにいらっしゃるようで、
ロボットであるどらえもんやアトムには心があるように思うし、、
これからは感性もどんどん変化していくのでしょうから、
アナログな人間による素晴らしい表現がどんどん貴重になるのか、
はたまた「古っ!!」と見向きもされなくなるのか、
時代の変化を楽しみたいと思います^^

私もギタリストとしてもっと練習もしたいし作品も作りたい、、
あ、そうか!
今気がついた!
アップルトークの難民ブラザーズの巻でもおしゃべりしてますが、
私は15歳から親元離れて何でも自分で決めて行動する
自立心の強い感謝知らずの若者でした。
なので、
家族で、兄弟で、夫婦で「支え合う」、という感覚をほとんど持ってこなかったように思います、
恋愛の延長の結婚を考えても
「結婚」そのものを真剣に考えた事がなかったなぁ、と。
結婚式にもまったく興味が持てなかったのでした。

今、

「私の夫は猫好きでお互い思いやり支えあって生きて行ける人」、というイメージがすとん、と腑に落ちました、
これって、支え合うって結婚の基本的な考え方ですよね、、、
それを、今、思うなんて、、、なんてこった。。。
私がいままで夫と巡り会えなかったのは
心から思ってなかった、望んでなかった、、、それも原因かも、、。
で、あれれ??この現象って
なんだか量子のもつれ、、、夫婦とはペアになった量子のもつれみたいで、エンタングルメント関係で思いはテレポテーションするのでは、、?!
判りやすく説明しますと、
量子のペア(夫婦)、、私が妻と決定した場合、相手は夫であるというエンタングルメントの関係(当たり前なんだけど)。
私が「猫好きでお互い支え、いたわり合える夫」という情報の量子を持った瞬間、ペアの夫がその情報の量子に変化する→量子テレポテーション。
うーん、まるで引き寄せの法則だなー。。。
いつかもっと上手く書いてみたいと思います^^

今日も夜空にむかってテレパシーを送る実験です^0^
「夫はテレパシーで引き寄せましたわ♥️」
と言えた日が実験成功!!、、、、(またかい、、)
いや、いや、いや、
それはただの偶然かもしれない、、いや、、
運命で決まってたのかもしれない、、、

いやいや、この子たちのおかげかもしれないよ〜

「こっち、こっち〜♥️」
IMG_20170728_032857_20170728032916









↑このページのトップヘ